先日女友達と、東南アジアの国に旅行へ出掛け、そこでフィリピンカジノ ドレスコードを学んだ。

リゾート地であり開放的な事もあって気持ちもオープンになり、街を歩いていた時にギャンブルが目につき、2人して「夜に行ってみようか」と意気投合した訳。

各国にあるけれど行くとなると、フィリピンカジノ ドレスコードがあるという知識は持ち合わせてた。

訪れようと決めたまでは良いんだけど、持ってる服で参加出来るのか、フィリピンカジノ ドレスコードを調べる事に決定。

すると他に比べ、服装に関して基本的にはそれ程うるさくない事が分かった。

スニーカーやジーンズでも大丈夫、リゾートエリアならビーチサンダルもOKな所もあると知り、安心するね。それによって、参加したい気持ちが増す私達。

フィリピンカジノ ドレスコードがラフだと、緊張せずに気楽。実際来てる方々もラフが多く、初めてでも緊張せず楽しめたよ。

初心者でも気後れせず参加出来るのが、非常に魅力的だと思います。

艶出しへ辿り着くのが遅い

髪 艶出し方法とは、何?そんなものがある訳...?私は今迄知らずに、何十年も生きてきた。まるで、馬鹿みてーだと思うわ。

「そんな事は...、今から髪 艶出し方法を学び、実践すれば?ほら、今から全部取り返すの!取り返せるさ、君なら可能!やれよ、諦めんな!」

暑苦しー人...無理。髪 艶出し方法を今から学べど、きっと三十路過ぎたおばさんじゃ、誰も振り向きゃせん。

「私が振り向くよ!」いや、同棲の友達じゃ意味が...。「やっぱ男性限定?」そりゃ、髪 艶出し方法=モテよーと企画してっ訳で。

「マジ?んな単純に、事が調子よく運ぶと思えば、大きな誤り。誤解と思うけど?」何処まで否定すっ訳?

やっぱ駄目。世の中、気付いた時にはもう沼。沼にはまり、抜け出せず、二度と浮き上がれず、そのまま沈み、死ぬだけ!

「暗過ぎ。大丈夫、一人沈もうが、他が進める!」ちょ、全然フォローになっちゃねー!「え?」やっぱ美容は若い内が、一番か。もう遅すぎ...。「はぁ。意気地ねー!」

部屋探し女王へ力借りましょう

友達の部屋探し手伝って、自分ごとみたく、相当楽しい。初めて独立、だから引越し女王の出番。聞いとくれ、何でもさ。

先ず地域を決めなくちゃ。通勤手段も電車、バス、徒歩、予算に合わせる。交通費出なきゃ、遠いとキツイよ。

部屋探しは、最初の大きな一歩よ、大切じゃん。高きゃ良い場所当たり前、格安オススメ狙うんじゃ。ワケあり物件あっかもよ。

寝るだけと割り切れば、日当たり悪いとチープな賃料も狙えます。お墓近く最高かもね、霊感無いでしょ大丈夫。線路間近、騒音いかが?あ、それダメね(笑)ハイ、却下。

納得出来る場所見つけたら、いよいよ本格的に部屋探し開始!大きさ、数、独立トイレ、オートロック等。意外と防犯対策、大切よ。

せめてチェーンは最低限必要じゃん。やってくる押しウリ、勧誘、断固無視!相手せずが一番よ。居留守でなり潜めるの。じゃなきゃ待つ、新聞購読3社とかさ(笑)

話ズレたけど、部屋探しは身を守る場所でもあるワケさ。安全かつゆっくり出来るなら、後はお好み、好きな場所でOKだ。

予定組む一番楽しい時間

来月中旬から始まる、夏休み。これが楽しみな次女は、勝手に予定を計画している様子です。この時期、どんどん色んな観光地のCMが流れ、彼女の遊び心が疼くみたい。

「あーここも良いねぇ。でも、あそこにも行きたい」だ等と、こっちの都合も聞かず・・・。自由なもんです。が、考えるだけでも楽しい!ってのは、分かる!

私も、じゃらんとか、読むだけでテンション上がっちゃうもん。習い事の予定くらいしか決定無いけど、どこか楽しい場所え連れて行ってあげたい。

病気も怪我も無い、健康的な毎日を過ごさせよう。今年は、色々考えさせられる事も多くあり、そういう大切な事も、できれば理解するように、ちょっとずつ教えます。

娘達にとって、有意義な夏が送れるように、母の予定計画が必要な予感です。